貧血に効くツボ(腎穴・手心・肝兪・命門・貧血霊)をご紹介します。

貧血に効くツボ:手

貧血に効くツボ:背中・尻

 

貧血になるとふらついたり気分が悪くなったりしますが、体質改善のためにツボ押しで対策をすることをおすすめします。

 

 

腎穴

 

手の指にある腎穴は、ホルモンバランスを整えて貧血の症状予防に役立ちます。

 

 

場所

 

手のひら側の左右小指の第一関節の部分にあるツボです。

 

 

刺激のしかた

 

もみながら押してみましょう。

 

 

 

手心

 

胃腸の消化吸収を整え、栄養を取り込みやすくしてくれます。
血圧を正常にする作用があることから、低血圧で貧血気味の人におすすめのツボです。

 

 

場所

 

手心は手のひらのちょうど真ん中辺りにあります。

 

 

刺激のしかた

 

親指や先の丸い道具を使って軽めに刺激してください。

 

 

太陵

 

ヒステリーにも作用があり、間接的に血行を良くする作用を持っています。

 

 

場所

 

太陵は手のひら側の手と手首の境目付近、中央に存在します。

 

 

刺激のしかた

 

手首の部分を握るように押すと簡単です。
お灸をしてもよいでしょう。

 

 

神門

 

精神の緊張を和らげて、貧血に効果を発揮する栄養素、鉄分の吸収を助けてくれます。

 

 

場所

 

神門は、太陵の付近から小指側に移動した手首の端の部分に存在します。

 

 

刺激のしかた

 

親指を神門の部分に当てながら、手首を掴むように刺激します。
少し痛いくらいでも構いません。30回くらい押します。


貧血に効くツボ:背中・尻

貧血に効くツボ:背中・尻

 

肝兪

 

肝臓の能力で毒を浄化する働きがあります。
腰痛、脳卒中の後遺症、二日酔い、不眠などにも効果があるといわれています。

 

 

場所

 

肝兪(かんゆ)は、背骨の第九椎きょく突起の両端にあります。
背中の中央の高さで、背骨から指2本分のところ、左右対称に2点あります。

 

刺激のしかた

 

背中なので誰かに押してもらうのが楽です。親指で同時に押します。
気持ち良いと感じる程度の圧で5分ほど押します。

 

 

命門

 

命門(めいもん)の効果は、気血の流れを整える効果があります。
腰痛や下痢、軟便、下半身の冷えなどに効果があり、気力、体力をアップするので貧血にも効果が期待できます。

 

 

場所

 

命門(めいもん)のツボの位置は、おへそのある位置の真後ろの背中側にあります。

 

 

刺激のしかた

 

命門は両手の人差し指か中指をツボにあて、上下にこするように2分くらい刺激をします。
あまり強く押してはいけません。
ドライヤーやカイロなどで温めるだけでもOK。

 

 

貧血霊

 

貧血霊(ひんけつれい)は、名前の通り、貧血に効果的なツボです。

 

 

場所

 

貧血霊(ひんけつれい)のツボの位置は、お尻の割れ目の一番上にあります。

 

 

刺激のしかた

 

親指などで刺激しましょう。


貧血に効くツボ:足

膝の内側の血海が貧血に効くツボとして知られています。